10 20, 2014 | Post by: Clubverum ベンディミア(ブドウの収穫)2014年 はコメントを受け付けていません。

ベンディミア(ブドウの収穫)2014年

0E3A1235s

2013年は困難な年でしたが、 2014年は良年となりました。4月から7月にかけてのブドウ畑の状態は良好、健康的でしたが、降水量の不足と低い生産量は結果的に収穫日をかなり早めました。

0E3A1267s

ですから、ソーヴィニヨン・ブランと、ゲヴュルツトラミネールの収穫日は、前例のない8月10日から始まりました。それは、例年に比べてほぼ3週間早まったことになります
品質は、収穫が大幅に早まったのにもかかわらず非常に良いので、これら二種類のブドウで、それぞれ単一品種のワインを造っています。近々、新商品としてご紹介する予定です。
赤ワインに関しては、今年のメルロは許容できる品質でしたが、良年のみに造るスペシャル・キュヴェ「ヴェルム・ベンディミア・セレクシオナダ」は断念しました。

0E3A2087s

テンプラニーリョとカベルネ・ソーヴィニヨンは、ヴェルムのブレンドワイン「ヴェルム・ロブレ」と「ヴェルム・ティント2014」のベースになるブドウ品種です。2014年はあらゆる点において素晴らしい出来でした。
2014年10月12日、ロス・アルカンヘレス畑のカベルネ・ソーヴィニヨンを最後に、収穫は終わりました。

2014年はヴェルムにとって大変良い年、そして、収穫が早まったことで、ヤングワインも例年より早く皆様にご提供できますので、どうぞお楽しみに!

Comments are closed.

  • カテゴリー