ブドウ畑

石灰岩層は、この地域の絶対的な主役だといえます。トメジョッソの土壌は特殊で、とても貧しく、表土はたった25cm~30cmのみで、その下は、3mの厚みを持つ石灰岩層を基盤としています。石灰岩層は二つのタイプがあり、最初の石灰岩の写真は平原に、もう一つは丘の近くに位置します。

根は石灰岩層につき、葡萄を育て、丹念に手をかけることによって特別な個性を与えます。葡萄畑は、5つの畑に区分され、12種類の葡萄を栽培しています。

Airén, Sauvignon blanc, Gewürztraminer, Chardonnay, Moscatel de grano menudo.,Tempranillo, Cabernet Sauvignon, Cabernet franc, Merlot, Garnacha, Sirah y Petit verdot.,,

また、IVICAM(ラ・マンチャ州政府のインスティチュート)と、絶滅の危機にさらされているこの地域の、アリビーヨ、モラビア、などの土着品種葡萄を復活させるプロジェクトを進めています。

Albillo, Moscatel ( especial),Moravia, Tinto Velasco, Garnacha fina.

Comments are closed.